☆よろしくっ!☆

2016年2月9日火曜日

麺座 かたぶつ らーめん

ラーメン食べてばっかりだと、ぶくぶく肥ってきて、病気になったりして健康によろしくないので、たまにはジョギングでもしようかと意気込んで出てきたは良いけれど、程なくしてざーざーざーざーーざーーざーーーざーーーーざーーーーーザあぁぁぁーーーーーーーーーーっとにわか雨にヤられてしまった。おいおいおい、ラジオでは降ってもパラパラ程度って言ってたような気がしたんだけどなあ。こりゃガチのどしゃ降りじゃねぇか。俺の聞き間違いかしらん。
しゃーない。びしょ濡れで風邪をひいては、せっかく健康のためのジョギングなのに本末転倒なので、コンビニに入って温風で乾かしつつ雨が上がるのを待ちました。まあ、しばらくして止んだので、これ幸いとまた走り出したのですが、店に着くなり、


「追い煮干中華そば 完売」


まあ、そりゃ仕方がないですよね。火曜日の昼夜各15食だから、オタクさんたちが群がって、あっという間に無くなってしまう。
雨やどりなんかしてたらそりゃありつけないのは当然。
いやー実はまだ食べたことないんですよ。今日こそはって思ったのに。雨にやられちゃどうしようもないですよね。びしょ濡れのまま店に入るのもどうかと思うしね。

かたぶつ らーめん


らーめん ¥730


まあぶっちゃけ、俺はこのレギュラーメニューのらーめんは、そんなに好きな食べ物でもないんですよね。
ほどよく香るにぼしの風味と、さっぱりした味わいながらもちゃんと骨の髄のエキスが出ている豚骨とが一緒になって、繊細でそこそこ美味しいスープではあります。それによくあるマタオマ系とは違って、ボッテリした鈍重な甘さがないので、すっきりと気分よくすすることができる。
でも。煮干の風味を全面に出しているかというと、いまいち豚骨のクリーミーさに包みこまれて影に引いてしまっているし、片や豚骨らーめんとしてはやっぱり力強さの点でいまいち頼りない。
どっちつかずの中途半端な味なんだよなあ。そして、小麦の味香るストレートな中太麺は、これまた麺単体では美味しいのだが、いかんせんこのスープをうまく持ち上げてくれない。小麦の味しかしないのだ。
ただでさえ、まあ美味しくはあるけどもいまいち頼りないスープなのに、麺がその味を持ち上げてくれないもんだから、全体としてダシの味を楽しめないのだ。まあもちろんレンゲを使ってスープを飲みながら麺をほおばればいいんだけど、ラーメンってそういうもんじゃないでしょう。麺をすすったときに、ダシの味が口の中に広がるようじゃないと。
結局、それぞれ単体では質が高いものなんだけど、ラーメン全体として組み合わさったときに、いまいち心に響くものがないんだよね。これじゃラーメンとしての完成度は劣る。

「とんこつくん」を名乗る俺としてはあるまじき発言とは思われるかもしれないけど、いっそのこと、この豚骨をナシにして、煮干だけにして、そのかわり煮干をあと10倍くらい濃くしたら楽しいんじゃないのかな。そして麺もこんなスープに絡まないストレートの中太麺じゃなくて、もっと細くて、スープに絡むやつにすればいいのになあ。
って、そうしたのが「追い煮干中華そば」だってことなのかな?ということは、やっぱりここは、「追い煮干中華そば」を食べないと真価がわからない店なのかなあ。
だとしたら、火曜日の限定15食ってのはちょっとあまりにも残念すぎる。限定にあぶれた人たちが、しかたないから代わりにこんな中途半端ならーめんで満足しなくちゃいけないだなんて、ちょっと酷だ。
かといって、ここのつけ麺はさらによろしくないのだ。マタオマ系と差別化をはかるためか、いまいち粘度が低い動物魚介系のつけだれで、つけ麺なのに麺に味が絡んでこないというのは全然面白くない。それならいっそのこと、ありきたりだけど粘度が高くて麺によくからむ、巷に溢れるマタオマ系のつけ麺のほうがまだ許せる。(別に、好きとは言ってませんよ。許せるという程度なだけ)

ぴあのラーメン本にも「追い煮干中華そば」のいかにも美味しそ~うな写真が載ってたし、どこのブロガーを見てもほとんど「追い煮干中華そば」あるいはそれの冷やしバージョンとか、そういうのばっかりです。
結局、この店主がやりたいのは「追い煮干そば」であって、他のレギュラーメニューはその「追い煮干そば」をやるための資金繰りっていうだけなんじゃないのか?しかも限定にすることによって、「追い煮干そば」にあぶれてしまった人たちにレギュラーなりつけ麺なりを注文させて、お金運搬人に仕立て上げる。やりかたとしては、ちょっとコスい感じがするんですがどうでしょうか。さすがにそれは言いすぎですかね?
しかし、ほとんど誰も食べられないようなメニューを看板にして大々的に宣伝しまくるというのはやっぱりどうかと思いますよ。俺個人の事情としては火曜日ってほとんど毎週忙しいので、食べられる機会はかなり少ないです。(今日は珍しく休みだったわけであって。でも雨にやられて結局食べられませんでした)。昼どきなら、なんとかがんばって来れないこともないかもしれませんが、噂によれば、火曜日の昼でも、開店前からラーメンオタクさんたちがぶぁーっと並んでて、すぐに完売してしまうので、普通に開店時に行っても食べられない、と聞きます。そんな、オタクじゃない普通のラーメン好きな一般人に過ぎない俺のような人にとっては、とてもじゃないけどありつけない、そんなラーメンなのでしょうか?
きっと、俺みたいな人、たくさん居るに違いありません。なのに、巷のブログの中の人たちはみんな、この「追い煮干中華そば」の記事を載せています。いったいどうやってありつくことが出来るのでしょうか。仕事休んででも、時間を作って食べに来ないといけないのでしょうか?さすがに、俺は、そこまでのラーメンオタクではありません。一般人に食べられないような限定ラーメンを看板にするってのは、店としてはいったいどうなのでしょうかねえ。

俺はラーメンブロガーなんてみんな嫌いだし、軽蔑してますが、これは恥を偲んで訊ねたい。
皆さん日々忙しいでしょうに、どうやって、決して立地に優れているとはいえないこの店の、火曜限定15食の「追い煮干中華そば」にありつくことができるのでしょうか?割合近辺に住んでいる俺ですら、食べたいと思ってももう何年も食べられていません。どうか、いい方法があるのでしたらぜひ教えて下さい。


今日の評価は:★★ 2、です。

ま、レギュラーのらーめんは、こんな程度でしょう。
仕方がない。今日の目的はジョギングなので、らーめんは「ついで」ですからね。
いつか「追い煮干中華そば」を食べることが出来たら、その時こそこの店の正当な評価ができると思います。


麺座 かたぶつ
愛知県瀬戸市高根町1-45 ザ・プラスワンビル1F
11:00~14:00
18:00~21:00
定休日:水曜日、第3木曜日


0 件のコメント:

コメントを投稿

今日はどこのラーメン食いたい? ↓