☆よろしくっ!☆

2016年4月22日金曜日

はなさき家 担担麺

有名なお店ですが今まで食べたことありませんでした。以前はよく話題に上ったものですが、最近は誰も見向きをしません。トレンドのうちは傍観に徹し、皆が忘れたころに行ってみる、というのが俺の方針ですので、まあ丁度良いタイミングだと思います。

瀬戸線の三郷駅のすぐそばにありますが、この瀬戸線ってのはなかなか使い勝手が悪く、名鉄のくせに名鉄の他のどの線とも接続してないんですよね。一旦地下鉄に乗り換えるなり、あるいは愛知環状に乗るなりしないと乗り入れられない。当然、改札を出るわけですから、運賃がよけいにかかる。沿線の住人以外はほとんど使えないのではないでしょうか。そんなわけだから、いくら駅前だといっても、決して行きやすい場所ではないことは確かです。

なぜ今まで足が向かなかったかというと、そんな場所柄というのもありますが、俺はそもそも担担麺というものはあまり好まないのです。なぜかというと、ラーメンはスープ、ダシが命だと思うからです。担担麺ってえと、各種の香辛料とか、ゴマとかカシューナッツなどの摩り下ろし、それに肉味噌、要するにスープ以外の部分で味わわせる食べ物だから、あまりラーメンの真髄って感じがしないのです。むしろ四川中華料理の一種という趣のほうが強い。俺は特に中華料理が好きってわけじゃないですから、あまり気が向かないのです。
まあだけど昨今は花椒のシビレ味ブームでもありますし、市販の冷凍麺でもなかなか美味しい担担麺も出てきました。であれば、担担麺の名店というのも一度くらいは食べておいてもいいんじゃないかと思います。




俺はシビレ味には別に興味ないですが、唐辛子的な辛い食べ物というのは好きであります。ですので、いきなり4辛「ダイハード」でも良かったんですが、初めての店なのでここはセオリー通り、2辛レギュラーで行きましょう。
しっかし、830円ですか。この店に限らず、担担麺ってなぜか高い店が多いですよね。どうしてでしょう?豚骨ラーメンに比べて、原価も手間もそれほどかかっているようには思いませんがね。どこにお金かかってるのでしょうか?
スープは白濁するまで煮詰めるわけじゃないから材料も光熱費も手間も豚骨に比べたらかからない。ゴマとかカシューナッツなども別に高いわけじゃないでしょう。それに保存がきくから豚骨よりも管理しやすい。廃棄がほとんど出ないんじゃないでしょうか。香辛料だって、使う量からしたら大したことない。肉だって、どうせひき肉でしょう。とろとろになるまで煮込むチャーシューよりも、手間も材料費もかからないと思うんですがね。
結局、どこにお金かかってるかわかりません。高額な値段を設定してボッタクっているんではありませんか?
実際のところ、わかる人いたらぜひ教えていただきたいです。



担担麺 2辛:レギュラー ¥830

見たところ、普通の担担麺と違うのは肉ですね。これはそぼろではなくて薄切り肉を使っている。まあだからといって、厚切りのチャーシューより旨いかって言ったらそれは疑問なところです。
お味のほうは。
うーん。フツー。
全面に見える摩り下ろしペーストは、表面を覆っているだけで、したがってそれの醸し出す甘みやまったり感にはそれほど存在感があるわけでもなく、ちょっとしたアクセント程度である。実際はこの下にある、白濁していない鶏と豚骨でとった薄~いスープの味が支配的だ。よくありがちな、中級からちょっと高級の間くらいの、少しはオシャレしてますよ的な中華料理店で使われていそうな、汎用スープのごとき味である。特にとりたててどうということもない。
昨今のシビレ味ブームよりもだいぶ前に出来たお店だからか、シビレ味は特に感じない。隠し味程度に使ってあるだけだろう。イマドキ、ちょっとしたカップ麺や冷凍麺のほうがずっとシビレ味が出ている。唐辛子の辛さがメインであるが、それも2辛レギュラーであるので、大した辛さではない。俺としてはもちっと辛くてもいいなあ。
麺は、無かん水麺だそうですが、俺はわりとどーでもいい。かん水使ったほうがラーメンっぽくていいんじゃないでしょうか。と言ってもかん水抜いたからといって別に、うどんみたいな味になっちゃうわけでもないし、これはこれで、まあいいでしょう。
肉は、そぼろではなくて、薄切り肉の味噌味ですが、これはなかなか甘辛くて美味しい。だけど、これだけなら自分家でも作れそうな味ですね。

陳建民直伝の味だというから、そう言われると聞こえはいいけども、要するに前時代的な味ということでしょう。
別に味の流行り廃りなんかどうでもいいし、古かろうが新しかろうが美味けりゃなんでもいいのですが、しかしこれはあまりに特徴が無さすぎる。これで500円とかだったらお値打ちだなあと思うけど、830円じゃなあ。ちょっと食指が動かないよ。
要するに、原価云々という話ではなくて、担担麺というのはラーメンではなくて中華料理だから、少々お高くとまっているというわけなのでしょう。中華料理店ならそれでもいいけど、担担麺しか出さないラーメン専門店なら、こんなお高くとまってたら、庶民に見向きもされなくなって、そのうちつぶれちゃうでしょう。べつに俺としては潰れてくれても一向に構わないですけどね。

というわけで、名前に聞くほどには大した味ではありませんでした。

今日の評価は:★★ 2、ですね。

安くて旨い担担麺の店とかあったら、教えてください。あんまり高いのはもういいです。

はなさき家
愛知県尾張旭市三郷町栄1 LEVEL FOUR 1F
11:00~14:30(土日祝は14:30まで)
17:00~23:00
定休日:月曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日はどこのラーメン食いたい? ↓