☆よろしくっ!☆

2016年4月22日金曜日

営利庵 極めこってり

なんだか最近、とあるチャンネルにて散々な言われ様のとんこつくんです。
まあ、ブログ始める時に、皆に「俺もブログやろうと思うんだが来てくれるかい?」と訊ねたら、


56 :ラーメン大好き@名無しさん:2016/01/04(月) 19:53:42.02 ID:IgDhrQEJ
    >>55
    ひくぐらいためだしする

(「名古屋・周辺ラーメン屋 143」スレッドより引用)

って言われたので、まあそれは望むところと思う次第です。でもまあ、内容について「ためだし」してくれるのは大いに結構なんですが、人格批判までされるとこんな俺でもやはり多少は涙が零れ落ちる時もあります。でもまあ、一番つまらないのは、せっかくブログやっても誰も見てくれなくて寂しいってことですので、「ためだし」されようがどうしようが、皆が見てくれてるってことはまあ、ありがたいことですね。多謝。

さて営利庵ですが。
ここは、昼営業が確実で、夜はやってたりやってなかったり、やっててもメニュー限定だったりとなにかと不安定なので、夜に行くときは店主のブログで事前に調べておいたほうがいいのですが、ラーメン食べる時にいちいちネットを見るのも面倒だから、俺はここはもっぱら昼どきにしか行きません。



特極め」を食べて大層美味しかったので、もう一つ気になっている「極めこってり」というのも気になったので食べてみました。特極めは、煮干しonlyだそうですが、極めこってりは、煮干しだけじゃなくていろんな魚節も入っているというところが違うそうです。


極めこってり ¥780

これは・・・所謂マタオマ系の見た目ですね。
うーん。営利庵もこういうの作るんだなあ。ちょっと意外です。
どうせマタオマなんて、どこで食べても大差ない味がするから「またお前か」って言われたわけだし、まあだからこそ客も店も大失敗せずに食べることができるという安心感があるわけですが、なんかそういう、保険をかけた消極的な姿勢で作られたラーメンは、心に響かないので、あまり好きでは無いのです・・・
見た目的には、かたぶつとか、こころ家のあれなんかに似ているような感じです。ただ、粘度はそれほどでもないようです。まあもちろん、他の営利庵のメニューに比べればこれもそれなりにトロトロしてますがね。

お味のほうは。
ん?これは!
あ、熱い~っ!
そして、うま~い!!!
いやはや、疑ってすみませんでした!これは、巷に溢れるマタオマとは、似て非なるものですね。
近年は、猫舌のバカに合わせてわざわざぬるくして出してくる不届きなラーメン屋も増えてしまいましたが、これは麺もスープもやけどしそうなほどに熱々。こういう、全く客に媚びない姿勢のラーメンは、大好きです。だってラーメンは、熱ければ熱いほど、旨いですからね。猫舌はGo home!
動物系は、鶏でしょうか?白濁するまでに煮込んであります。でも、スープをすすった時に、最後まで鼻の奥にすぅーっと香るのは、やはり煮干しの風味。色々な素材が混ぜ合わさっていますが、やはり一番に煮干しを強調したというその味の作り方はなかなか見事だと思います。
麺は特極めと同じか。これも、普通の麺に加えて、ところどころに、切れ端のようなぴろぴろした麺が入ってる。これが食感のいいアクセントになっている。そして、このスープだと結構よく絡むね。絡み具合としてはこっちの極めこってりのほうが良いかもしれない。

いやあ、なかなか見事だと思います。見た目いかにもマタオマのように見せかけておいて、実はすごく旨いラーメンっていう、これにはやられましたね。
全体的には、とっても旨いと思います。
だが、しかし、やはり、俺の好みとしては、煮干しだけの「特極め」のほうが好きですね。
元々俺、豚骨魚介とか鶏煮干しとか、Wスープとかはあまり好きではないんですよ。なんで流行ってるのかよくわからないです。だから「スガキヤ」も好きではない。得道の「STO」、あれも、当時は評判良かったけど俺はよくわからんかった。
なぜかというと、せっかくの豚骨白濁スープが、魚介スープの水っぽさで薄められているような気がするし、他方、せっかくの魚介スープの旨みが、白濁スープに塗り消されているような気がするのだ。互いの魅力を、相殺しあってしまう。
もちろん、それによって総合的な美味さが出来上がるんだろうけど、俺はそういう、混ざり合った美味さよりも、素材一つのぴんと立った美味さのほうが好きなのだ。豚骨は豚骨だけで、魚介は魚介だけで、味わいたい。
もちろんこの営利庵の「極めこってり」は、凡百のマタオマ動物魚介系よりもずっと高度な形で両者が融合されてはいるし、かたぶつとか得道とか、その他の有名な動物魚介よりもずっと美味い。
それでもなお、やはり俺の好みとしては、これは、営利庵にしてはいまいち、だと思うのだ、
両者が打ち消しあっているとまでは言わないけど、それぞれ別のラーメンだったらもっと美味いと思う。現に煮干しだけの「特極め」は何も言うことが出来ないほどの衝撃的な味だった。あの感動からするとこの「極めこってり」は、旨いにはうまいけど、冷静さを保ったまま食べてしまえる。食べても、Highにはなれないのだ。
そしてちょっと気になったのが、甘さ。俺は、あまり甘いタレは好かんのだが、この「極めこってり」は、若干、その俺の苦手な甘ったるさがあるような気がする。まあ、マタオマ系に近づけたんなら、当然甘みは加味することになろう。凡百のマタオマに比べたらそれでも控えめだけども、俺にはちょっとこれでも甘すぎるかなあ。

まあ、でもこれは俺の好みからすると、ってことです。
客観的には、充分に旨いラーメンと言えるでしょう。

今日の評価は:★★★★★ 5!です。

そのくらいは、美味かったですよ。
他の店と比べたらやはり雲泥の差です。
営利庵にしては、ちょっと落ちるかなあ、って程度。
食べて損は、ありません。

営利庵 えいりあん
名古屋市守山区大森3-2010東雲荘一階北
11:00~14:30
18:00~21:30(夜はやったりやらなかったりで不安定)
定休日:月曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日はどこのラーメン食いたい? ↓