☆よろしくっ!☆

2016年6月19日日曜日

濃厚とんこつ まつり

ほんっとうお前らって性悪なヤローどもばっかだよなあ。よってたかって俺一人をいじめて何が楽しいのだ。
いえね、単に俺の悪口言ってくれる分には一向に構わないのですよ。だって悪口言うのって楽しいですからねえ。俺の悪口言って楽しんでもらえるんなら、それはそれで立派な読者さんです。だけども、やれ犯罪予告だとかやれ通報だとか、全くの的外れなことばっかり言いやがって。あげくの果てに重箱の隅をつつくようにほんのちょこっと反射で映りこんだだけの画像を見てキモデブなどと決め付けやがって。あんな解像度の低い画像で何がわかるってんだ。言っときますけど俺、お前らが想像してるようなキモデブなんかじゃなくて、イケメンの長身ですからねっ!
ってのはやっぱりさすがにあまりにもいくらなんでも嘘過ぎですけど、そんなに重箱の隅をつつくのが好きなわりには文章をさっぱり読んでくれて無いんだよなあ。貴様らの目は節穴か。いいか、よく読め。俺は確かに「やりてー」とは書いてるけど「やる」とは一言も書いていない。要するに、願望を書いているだけであって、未来の予定など一言も書いていないのだ。だから文法的にも、犯罪予告が成り立つなんてことは万に一つもないのは自明なことなのだ。俺はちゃんとそこらへん、よく気をつけて書いているのだ。それに画像だって、もし当の本人から載せるのを取りやめてというお願いがあれば、それが本当に本人からの要請であれば、マナーとして、きちんと取り下げるつもりでいる。俺はアンモラル下種野郎だけども、そのくらいのマナーは兼ね備えているつもりだ。よってたかって重箱の隅をつつくお前らのほうがよっぽどマナーがなってない。わーったか。わかったなら、もう少し黙っとれ。全くもう。ぷんぷん。


はい、で、「まつり」ですが、お祭りのほうではなくて、昔流行った「家族計画」というゲームに出てくるとっても可愛らしいロリ少女のほうを俺は思い浮かべてしまうのです。あの純真な、男心のかゆいところをくすぐる茉莉ちゃんにのめりこんでしまったロリコン男性は俺のみならず多数いらっしゃったことかと思われます。尤も、ロリ少女とは言っても名目上は18歳以上という年齢設定になっていたようですが、さすがにその年齢でお赤飯というのはいくらなんでも設定に無理があるんじゃないかと思った人も多いことでしょう。また久々にやってみたくなったなあ、あのゲーム。みんなはやったことある?
しかしこの「まつり」、せっかくのとんこつではあるのですが前評判がかなり芳しくなく、俺にはどうも食指をそそられなかったのです。俺はとんこつが好きですが、しかしどんな豚骨でも好きというわけじゃないのです。そこらへん勘違いしないで頂きたい。美味しい豚骨は本当にしびれるほど心から大好きだけども、マズい豚骨はほんっとうにゲロを吐くほど大っ嫌いなのであります。つまり、好きのほうも嫌いのほうも、振幅が広い。香川の人が、うどんについて似たようなことを言っているのをよく聞きますね。
というわけで、こんな店に行った日には、とんこつ好きの俺ならば確実にイヤな気分に陥ること必至だと思ったので、どうしても行く気が起きませんでしたが、やっぱりなんかの意見を鵜呑みにして自分の舌を使わないのはいかんとおもったし、何やら俺の出番だということになってるらしいので、行ってみるのも良いかと思いました。

まず思ったのが、店の前に着いても店に入っても全然さっぱり豚骨の匂いがしないこと。まともな豚骨ラーメン屋なら、嫌いな人には悪臭にしか思えないが、俺のような豚骨好きにとっては心がワクワク弾むほどの、あのむせかえるような豚骨の匂いがぷんぷん漂うはずだけど、このお店は全くそれがない。おかしいなあ。ここでスープ作ってないのだろうか。チェーン店でもないのにセントラルキッチンとか?

このメニューをみてもなんだかチェーン店臭がぷんぷんしますよね。だいたい、税抜き価格と税込み価格をこうやって併記してる店ってチェーン臭いですよね。とんこつ臭なら俺的には大歓迎なのですが、チェーン臭はどうもいただけません。それに、一番基本の「豚骨白味」で750円というのは、こういう取り立てて特徴もなさそうな普通のチェーン臭い豚骨としてはかなり高価格だと思うのですがどうか。いや、一蘭本郷亭より安いからこれはこれで普通なのかな。これが普通だと思えてしまうあたり、ラーメン界の価格全体がインフレーションを起こしているということになるでしょう。俺の感覚ではこんなの、一杯500円がいいとこ。
というとまた俺の金銭感覚ガーとか言う輩が居そうだけど、君たちはそんなにたくさん余計なお金を払うのが好きなのかね?普通に考えたら、ラーメンに限らずどんなものでも、品質が同じなら、安いに越したことはないでしょ。電化製品を買うときだって、Amazonやら価格.comやらを見比べて、一円でも安い所を選ぶでしょ。それがどうしてラーメンになるとそんなに挙って散財したがるのか、俺にはそこらへんの感覚がよくわかりません。

まあいいさ、とりあえず豚骨白味の食券を店員さんに渡します。
すると店員さん、小鍋に1杯分だけのスープを、ガスコンロで温めはじめます。
あーっやっぱりそうかあ。まともな店なら大きなズンドウにたくさん豚骨の入ったスープが沸々としているはずなのですがねえ。ここにはそれがなくて、代わりに柄つきの小鍋かあ。うーん・・・この時点でもう全然食う気が失せてしまった。ああ、イヤだなあ。もうお金払っちまったから、この明らかにヒドそうなラーメンこれから食わなくちゃいけないんだよなあ。とほほ、全く、お前らにそそのかされてまんまとこんな店に来てしまった俺自身のアホさ加減に腹が立ってきたぜ。


まつり 豚骨白味 ¥750

真ん中にちょこんと乗ってる辛味調味料は、いかにも一蘭とか一風堂あたりのパクりって感じがしますですね。あ、そういや得道の特濃もこういうの乗っかってたっけ。まあ味の変化が楽しめていいのでしょうが、邪魔だと感じる場合もある。
さあーて、全く食欲をそそられないけどしかたない、とりあえずスープから行ってみるか。

・・・・・ん、あれ、あれれれ???いや、こりゃ意外と、そんなに悪くないぜ。

いやもちろん、とんぱーれ我一豚みたいな、全身が浮き立つような多幸感が得られる濃厚な味というわけじゃないけれど、これはこれで、軽めの豚骨スープとしてはまずまず悪くないんじゃないのかな。
豚骨のダシ味自体はかなり軽いけれども、結構な量の油分があって、それが水分と充分に混ざり合って乳化しているから、全体としてとろみもあるスープになっている。だから軽すぎて物足りないという感じは無い。このとろみには多分にゼラチン質も関与しているのでしょうが、片栗粉とか米粉なんかで後から人工的にとってつけたような感はなくて、上手くまとめこまれている。いや、実際は人工的にとろみつけているのかもしれませんが、それでもこのくらいならそんなに気にならない。
感心したのは、タレのしょっぱ味がちょうど良い具合に控えめになっていて、豚骨スープの味を邪魔していないことだ。鶴亀堂をはじめとする名古屋界隈の凡庸な豚骨店は、せっかくの豚骨ダシを、しょっぱすぎるタレ味で台無しにしているというケースが多々あるが、この店は意外にもそういうケースに陥っていない。俺はこのくらいのしょっぱさが丁度いいと思ったけども、これを「塩気が足りない」って言う人もいるからやっぱり名古屋人は概してしょっぱくてぼってりした野暮な味のほうが好むんだろうね。 だからなかなか良い豚骨店が生まれないのだろう。
麺は、こういう豚骨ラーメンにしては若干太め。茹で加減ふつうで食べたけど、特にふにゃふにゃということもなく、まずまずの味。太めにしたのはやっぱり、誰が茹でてもそこそこの食感に仕上がるようにという配慮かもしれないね。

まあ、前評判と前印象が最悪だっただけに、意外にもそこそこまともなものが出て来たのでちょっと感心したのは確かですけども、やはりこれは基本的にはチェーン展開向きの簡易調理キットの味ですね。全体的には大味です。上手く行けばここを一号店として、他店舗展開する予定なのでしょう。歌志軒のとんこつ版みたいなの目指してるのかなあ。
最近の簡易調理キットって、結構進化してきてるんですね。Ippudo Expressとか、NEW OLD STYLEけいすけとかと同じような感じでしょう。特別にラーメン修行していないような素人スタッフが作ってもそこそこの味に仕上がるように出来ているのでしょうね。そういえば、同じく簡易キットを使って出してきたであろうあのラーメンまつりの無鉄砲もなかなか美味しかったですしね。(偶然か必然か、あっちも「ラーメンまつり」でしたね)
だけれどもやっぱりこういうのは、俺の好みには合わないですね。確かに味はそこそこだけども、やっぱり心には響いてきません。そこらへん、チェーン店でも心に響いてくるラーメン福なんかのほうがずっと好きです。つまりチェーン店だからダメってことでは無いのでしょう。問題は、やり方ですね。確かにどんな素人スタッフが作ってもそこそこの味が出るというのはシステム的には素晴らしいことなのでしょうが、やっぱりそうやって心をこめないで作られたモノってのはどこかしら、食べていて虚しさを感じてしまうのです。しかもそれで値段は一丁前でしょう。これで¥500くらいだったら結構秀逸なお店だと思うけど、¥750じゃねえ。
まっでも、名古屋には無駄なお金を散財するのが好きなたちが結構いるみたいですから、そういう人たちには結構よろしいお店なんじゃないでしょうかね。


というわけで、今日の評価は:★★  2、です。

濃厚とんこつ まつり
名古屋市千種区今池1-4-5
11:30~15:00
17:00~24:00

はあー。しかし、なんだか疲れてきたなあ。
前にも書いたけど俺がこのブログやるのは、別にラーメンについてウンチクを語りたいからというわけではなくて、単なる気晴らし、ストレス発散、リビドー解放のためなのだ。しかしこんなに外野にヤイノヤイノ言われるとかえってフラストレーションが溜まるなあ。これじゃあ本末転倒だ。もっと気分よくやりたいものである。

4 件のコメント:

  1. お疲れ様です。460です。
    自分もとんぱ~れのラーメンは好きですよ。

    返信削除
    返信
    1. >460
      あ、どうもです。
      クリームっぽいだけで豚骨の味がいまいちしないのは同意です。
      春日井のひかりも閉店しちゃうし、もはや食べる価値のあるとんこつはとんぱーれだけになっちゃいますね。悪貨が良貨を駆逐する、つまらない世の中です。

      削除

今日はどこのラーメン食いたい? ↓