☆よろしくっ!☆

2017年10月4日水曜日

てんいちの日 天下一品図書館通り南栄町店

このお店もオープンしてからはや一年ですね。昨年はちょうどオープン時期と天一の日の時期が重なっていて、オープンしたての店舗だったのでてんいちの日イベントはやってなかったのですね。しかし今年はちゃんとやってくれるということで、満を期してラーメン無料券をもらいに行きました。

この天下一品祭り、ラーメンを食べるとラーメン無料券がもれなく貰えるのは10月1日、てんいちの日だけで、後の日は「こってりラーメンキーホルダー」とか「ラーメンライス スマホスタンド」とかのガラクタグッズが当たるくじ引きということのようです。昔はラーメンどんぶりとか結構目ぼしい賞品も当たるようだったのですが、こんなガラクタグッズではあまり食指がわきません。むしろ、「後祭り スタンプキャンペーン」とやらのほうが面白そうです。こちらは10個あつめればミニどんぶりか、ラーメン無料券になるようで、まあ無料券の期限(12/20まで)を考慮に入れるとだいぶ期間が短く厳しいですが、役に立たないガラクタグッズをもらうよりはだいぶマシですね。
てなわけで、これから天下一品に行こうという方は、10月10日を過ぎてからにすると良さそうです。

尾張旭市の天下一品と言えば県下髄一の味と謳われたあの伝説の名店を思い起こしますが、 2015年あたりにいつのまにか閉店してしまいました。あの名店が閉店した以降は、直営店ではなく余計なフランチャイズ会社「大塚フーズ」が一枚噛んだ、味も値段もイマイチな栄店錦店守山国道19号線店の3店と、一時期は尾張旭店にも並ぶ美味さとも言われたが、尾張旭店が閉店してしまう前後あたりから急激にスープ濃度を落としてしまった、名古屋市内では現存する唯一の直営店である熱田店に頼らざるを得なくなってしまいました。
そうして、名古屋界隈の天下一品暗黒時代が続くのですが、昨年、尾張旭市にまた天下一品が出来る、しかも大塚フーズ絡みではない直営店と聞いて、期待に胸躍らせたものでした。
オープン当初も実は食べに行ったのですが、その頃はあの伝説の尾張旭店の復活か!?と思わせるほどの濃厚スープが楽しめたのですが、しかしほどなくして、一年足らずの間にこちらのお店もだんだんとスープ濃度が落ちてきてしまった気がするのです。やはり、あの伝説の名店に迫るクオリティの天下一品は、そうおいそれと味わうことが出来ないのでしょうか。無常な世の中です。
さて、今日のお味はどうでしょうかね・・・


天下一品 こってり 並 ¥720

かつての尾張旭店は並で680円だったんですがね。値上がりしたのは大塚フーズのせいではなくて、直営店もなのですかね。ちょっと残念ですね。
お味のほうは・・・うーん、明らかに栄とかの大塚フーズ店のような変にざらざらした、どこかよそよそしい味とは違って、ふわっとした浮遊感を伴いながらストレートに心に訴えかけてくれる、直営店らしい味、ではあるのですが、 いかんせんやはり濃度がちょっと薄いですねえ。
せっかく基本の味そのものは良い線行ってるのだから、濃度の部分でケチらないで欲しかったかなあ。
惜しい。もったいない。
 いや、もしかしてこれがマニュアルどおりの配分で、かつての伝説の尾張旭店はひょっとして、本部のマニュアルよりも濃度を濃くしていたのだろうか。その可能性は充分にある。
しかし、そっちのほうが美味いのだから、むしろ本部のマニュアルをそっちの美味いほうに変えてくれてもいいのにと思う。
俺は実際、京都の本店に行って食べたことがないから、本家大本の味がどのようなものなのか、わからない。わからないが、おそらくこの図書館通り南栄町店よりはもうすこし、どっしりとしたボディのあるスープが味わえるのではないかと予想する。実際のところ、食べ比べたことのある人の意見を聞きたいところではあります。
まあこの南栄町店、おおよそ、現在の熱田店と同じくらいの濃度なんじゃないかなあ。勿論、大塚フーズ系列とは比べるべくもなく、味は間違いなくこちらのほうが上です。 上ですが、なんだかねえ。。。

まあしかし、それでも、腐っても天一。天下一品
巷に溢れる、時流に乗っただけの軽薄な凡百の「鶏ぱいたん」 ラーメンなどには及びも付かない、しっかりと芯のある味わいです。ほら、千種にあったとか、栄のら・けいこの近くにあった壱の介とか、ああいう中身のない軽薄な鶏ぱいたんラーメンって俺嫌いだったんですよね。案の上、ブームも下火になって両方ともつぶれちゃったじゃないですか。いい気味です。一宮とか名古屋各所にある鶏神とかいうやつは未だしぶとく生き残ってるのかな。あれもなんだか、歌志軒の鶏ぱいたん版みたいな感じがしていやらしいですよね。
ああいった、軽薄で中身のない鶏ぱいたんと違って、この天下一品は「鶏白湯」などという言葉が生まれるはるかずっと昔から、この濃厚な鶏スープを提供しつづけているのですね。年季がまるで違う。
そのずっしりとした伝統の味を、この南栄町店も一応ちゃんと受け継いではいます。まあ、あの伝説の尾張旭店を期待するからどうしても拍子抜けしちゃうわけで、そういう先入観なしで食べたら、これでも充分、濃厚で美味しい鶏白湯ラーメンです。そこんとこはしっかりと強調しときたいと思います。



美味しく食べた後は晴れて、ラーメン無料券をGet!
あっ、なんだかシリアル番号みたいなのが書いてありますが、一応念のため、画像のは元の番号がわからないようにシャッフル加工しときましたからね。まあこんな番号から俺の身元がばれることなんか無いとは思いますけどね。念のためです。
11月30日までとのことで、意外と期間が短いです。これ使って、今度はどこに食べに行こうかなあ。同じ南栄町店でもいいけど、まだ行った事ない店もあるしなあ。岐阜のサラマンカホールの横にある店もなかなかどうして美味いけど、あんな場所にはなかなか行く機会もないしなあ。
皆さんお勧めの天下一品があれば、是非とも教えてください。


今日の評価は:  ★★★★  4、です。


いやあ、かつての尾張旭店なら★★★★★★★7~★★★★★★★★8 くらいは余裕で行くのですけどね。でも、それでも天下一品の良さはちゃんと保持しているし、大塚フーズ系の栄店なんかよりは大分満足度が高いです。


あのはるかぜちゃん春名風花)も大好きな天下一品。



余談ですが、はるかぜちゃん、もう16歳ですが、大分劣化しちゃいましたよね。
先日テレビにも出ていたようですが・・・


天下一品 図書館通り南栄町店
尾張旭市南栄町旭ヶ丘64-6
営業時間 11:00~24:00
定休日:なし

4 件のコメント:

  1. 大垣の真屋の鶏白湯はマジ別格
    あんたのいうとこの浮遊感みたいなのを感じる味
    濃厚豚骨ラーメンの鶏バージョンって感じ

    あれは食べておくべき

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん

      真屋ね、ちょっと興味はあるんですけど、なかなか場所的に行きづらいのです。基本電車移動だし、それに大垣市は比較的行く機会があるとはいえ大垣駅しか使わないですからね。まあよっぽど、それ目当てで計画して行くしかないですね。まあそのうち暇が出来たら。

      削除
  2. 家系のしげ家にまた行くつもりはありますか?
    味が劣化したとのことですが、元に戻ってるといいですね

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん

      しげ家、またそのうち行きたいです。
      あれは夏の腐りやすい季節だからたまたまそうだったんじゃないかと見ています。まあそれでも飲食店としては失格ですけどね。あの一回だけで見限るのはもったいないかなあとは思ってます。

      削除

今日はどこのラーメン食いたい? ↓