☆よろしくっ!☆

2018年1月15日月曜日

麺や 高橋 横浜家系濃厚ラーメン

元々、横浜家系ラーメンというのは「豚骨醤油ラーメン」と言うくらいなので、俺、とんこつくんにとっては博多豚骨ラーメンに並ぶほどenthusiasticなジャンルなのであります。
名古屋界隈のラーメンファンの人たちの間ですら「横浜家系」という言葉が浸透していなかった時代から現在までずっと営業を続けている「しげ家」の重厚な味に感銘を受け、その勢いで、以前熱田イオンに入っていた「六角家」、昔付き合ってた女の子の家のほど近くにある「萬来亭」、また「英吉家」「爛々亭」と、名古屋界隈にある家系っぽいラーメン屋さんを色々食べ歩き、それぞれの個性はあれど、その全てのラーメンに「ああ、なんて美味しいんだろう」と感嘆したものでした。
それが、いつの頃からか、横浜家系ラーメンに対するシンパシーが徐々に薄れてきてしまいました。それも、店の数が増えてもはや希少価値がなくなってしまったから、では無いとおもうのです。
藤が丘駅の「」が出来た頃から、「ん?あれ、家系ラーメンってこんな程度だったか?もっと美味しいモノだと思ってたけど・・・」と思うようになってきました。その後、かの悪名高き一番軒がセカンドブランド的なノリで「一番家」を出したり(即行潰れたけどw)、爛々亭の味がどんどん落ちてきたり、「こい家」「金山家」「出口家」「せんげん家」「ぎん家」「壱楽家」などなど、数え上げればきりがありませんが、形だけはいかにも家系ラーメンっぽい雰囲気はあるけれど、味は薄っぺらの業務スープ風のしょうもない資本系の店が乱立したりして、そしてそれが名古屋界隈だけじゃなくて、東京を始めとした各地で同じような流れがあるようで、もはや「横浜家系ラーメン」というジャンルの新店自体がつまらないもののように思えてきてしまったのですね。
これらの、形だけ家系っぽいフリをしてる、業務スープ風のクソまずい店群、屋号はそれぞれ違うけどどうやら元は同じ会社なんだそうですね。
この会社に何百万かお金を払って、家系っぽいラーメンの作り方とか店の回し方とかのノウハウを教えてもらって、店を建ててもらったり仕入れ業者を高いマージン取られて紹介してもらったりするのでしょうか。全く、イヤな感じですね。で、こういう会社が一つだけでなく数社あるようですね。
本当こういうのやめてほしいんですよね。元々家系ラーメンというのは素晴らしいものなのに、こういう金儲けだけのしょーもない会社が台頭してくると、なんだか家系ラーメンというジャンル自体に対して、萎えてしまいます。これはもはや、好みによる問題ではなくて、一つの文化の破壊と言っても過言ではありません。

・・・・そんなワケで、この「麺や 高橋」にも、どうにも「食指が動かない」のでありますが(食指が「湧く」っていうのは確かに、用法としては間違いのようですね。どーもすいませんでした)、一部では「名古屋で一番かも」という意見もあったので、まあどうせ今回も悪質なステマだろうとは思ったけど、一応上記のとおり家系ラーメンというジャンルそのものに関しては俺はいっぱしにenthusiasmを持っているつもりなので、一度くらいは、混んでなかったら食べてみようかなと思ったのであります。




麺や高橋 濃厚豚骨醤油ラーメン ¥780  ライス無料

ライスは無料だそうで、ランチタイムだとお代わりもできるそうです。これならわざわざお金を出して麺を大盛にしなくても、無料でたくさんお代わりすれば、お腹がすくこともありません。うまくやれば、一日一食で生きながらえることも出来るかもしれませんね。

うーむ、見た感じはなんだか、いかにも資本系っぽい薄っぺらそうなスープですね。市販のラーメンの濃縮液体スープをお湯で割ったような感じに見えませんか。油もわざとらしく浮かせていたり。家系ラーメンの鶏油(チーユ)ってのはこういうもんじゃないだろう。もっと表面を覆っている感じなはずなのですがね。

しかし、スープを飲んでみると、見た目よりは結構マシな味がするんですよね。全然粘度がなくてペラッペラだけども、そのわりには豚骨をちゃんと煮出したっぽい旨味もある。うーん、こういうのってどうやってるんだろう。
俺の思うに、こういう店ってのは、工業製品の濃縮スープと、店で作った豚骨スープを混ぜていると思うんですよね。家系乱立ブーム(?)に便乗して低コストでボロ儲けしたい、だけどしかし、いくらなんでも工場スープだけではあんまりだから、一応店でも豚骨スープを取って、混ぜ込むことによって、それらしい味も醸しだしておかないと、っていう感じなんじゃないのかなあと思うんです。そして、ヌクレオチド系の化学調味料を大量に入れて、いかにも動物系を煮出したっぽい味に仕立て、その上にこれまた業務用の缶入りのチーユを垂らす。
これで一応、業務用のスープに、いかにもナマの豚骨を煮出したっぽい香りと、動物系っぽいヌクレオチドの旨味と、チーユの油っぽさが加味されたわけで、それなりの家系ラーメンであるがごとく思わせることに成功しているのではないでしょうか。まあ、完全に想像だけど、こうやって作ってるんじゃないのかなあと、俺はそう考えました。
タレは、かなりしょっぱいけれども、家系ラーメンなんてこんなもんではないでしょうか。別に特筆すべきところはない。
麺も、太目の丸麺。とりたててどうというものでもない。家系にたまにある、あのちょっと平べったいやつではないです。
ほうれん草も、家系によくある、一度凍らせたものだ。特筆すべきところは無い。
しかし、チャーシュー、これは酷いね。店内POPには「たまり醤油香る店炊きチャーシュー!!」って書いてあるけれどこの、面積だけは広く見えるがその実ペラッペラの軽量チャーシューには、たまり醤油の深い味わいなど染みこんでいなくて、あるのはただ時間経過で劣化したような獣肉臭さと、しっかりと煮込まれていないであろうことが想像されるニチャニチャした歯ごたえのみ。おまけに、この寒さの中常温保存されていたのだろうか、冷たい。
なんだよ、このPOPは誇大広告じゃないのか。一瞬期待しちゃったじゃないか。最近レアチャーシューばっかりで辟易してるから、よく味の染みこんだ、柔らかく煮込まれたチャーシューが食べたいと思っているので、このPOPを見て期待に胸をはずませたのに、ものの見事に裏切られた。

まあチャーシューのヒドさは別とすると、このラーメン、全体の味はそれほどヒドくはないのですが、食べる人の心を躍らせてくれない、つまらないラーメンですね。まさにすべてにおいて「特筆すべきところは無い」。前の記事で書いた、「可もなく不可もない、つまらないラーメン」そのものです。
ほら、こういうラーメンだと、記事書いてもつまらないのですね。読んでてつまらないだろうことは想像できますが、俺も書いててつまらないのです。いっそのこと、ぎん家とか金山家くらいヒドかったら、書きようもあるんですけどね。ああいうのに比べたらいく分かマシな味がするだけに、余計つまらない。
このつまらなさは、例えば「濃厚とんこつ まつり」あたりと共通するものがある。とことん美味しいモノを目指しているでもなく、かといってゲロを吐くほど酷いでもない。いや、作り方を考えれば内容的にはヒドいのだが、巧妙にヒドさをごまかすことができている。要するに、「つまらないけど、わりとマシな味」なんです。


今日の評価は : ★★  2、です。


まっ、わざわざ食わなくてもいいですよ。これは。
立地的には。駅から歩いて、「ぎん家」のすぐ先にあるんですけどね、なんでこんな場所に、こんなつまらない同ジャンルの店を建てるかねえ。もしかして「ぎん家」より多少マシだから、売れるとでも思っているんだろうか。ご冗談を。こんな、「多少マシ」程度のつまらないラーメン、売れるわけがない。


うーむ。やっぱり横浜家系っぽいラーメンの新店は、ろくでもないものしかないですね。「萬来亭」や、調子の良い時の「しげ家」みたいな店はもう出てこないのでしょうか。調子の悪いときの「しげ家」は食えたもんじゃないですが。浮き沈みが激しいのも困り者ですけどね、この「高橋」みたいな、まるで心が躍らない、可も無く不可も無いつまらない味ってのも、困るのです。
横浜家系ラーメンって元来、もっとエキサイティングでパッショネートな食べ物の筈なんですがねえ。どうしちゃったんでしょ。
名古屋だけが悪い、ってわけでもなさそうなんですよね・・・


麺や 高橋 横浜家系濃厚ラーメン
愛知県名古屋市中村区竹橋町1-14
am11:30~pm2:00
pm17:30~pm12:00
(ん?この書き方は誤解を招くよね、普通に考えて、24:00までってことなんだろうけど)
年中無休



13 件のコメント:

  1. 更新待ってました!
    こういう可もなく不可もなくのラーメンのレポもいいですね!
    5ちゃんに家系では一番と書いてありましたが、行くのやめときます

    みなと家みたいに店外からでも豚骨の匂いが漂ってくるような家系ラーメンが名古屋にまた出来ないかなあと思ってます
    とんこつくんが言うように業務用スープを使ったような家系ラーメンはうんざりです
    東海市の大和家も業務用スープを使ったような味に思えました
    悪くはないんですが、典型的な業務用スープを使った店としか思えませんでした
    深夜遅くまで営業しているので深夜にラーメン食べたい時なら悪くはないかもですね

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん

      それはありがとうございます。たまにはこういうのも書きましょうかね。

      みなと家、ずいぶん評判が良かったので機会があったら一度行ってみたいと思ってたのですが、残念ですね。ゆく川の流れは絶えずして云々ですね。
      深夜やってるラーメン店ならうま屋とか、今は岐阜タンメンとかも店増えてきたし、別にわざわざ重たい家系じゃなくてもいいですよね。

      削除
  2. お疲れさまです。
    確かに「出口家」は大した事なかったですね。
    その後に入った「新参」は良かったと最近人から聞いたので
    そのうち行ってみたいなと思ってます。

    返信削除
  3. 「新参」に行ってみたいと書いた者です。
    まったくお勧め出来ない味でした。
    久々にハズレのラーメンを食べて驚きました。

    「銀の月」跡の「魂風土」の方がよっぽど良かった。

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん

      そうでしたか、「新参」はイマイチでしたか。一瞬「人参」に見えましたが、貴重な情報ありがとうございます。行く手間が省けました。

      魂風土って、以前あった風知空知麺と同系統のダサい店名なので敬遠していましたが、美味いのであればまあ店名のダサさには目をつぶって食べに行ってみてもいいかなあと思います。

      削除
  4. よく言えば無難な家系ラーメンなのでしょうか。
    最近こういう家系ラーメン多すぎですよね。
    六角家みたいな店外にも強烈なとんこつ臭を漂わせるような店はもうできないのかなあ。
    ちなみにしげ家は外でもとんこつ臭ありましたか?
    萬来みたいに外にとんこつ臭なくても美味しい店はあるのでそれだけでは何とも言えませんが、臭い店は美味しい可能性高い気がします
    とんぱーれも外でもけっこう匂いますよね

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん

      遅くなりました。
      そうです。臭い店は美味しい。最近の人は潔癖すぎるんです。
      それをいいことに、ちゃんと店でとんこつを煮出してない、可もなく不可もないセントラルキッチントンコツが世にはびこるのですね。客のほうにも責任があります。

      削除
  5. 天白の昭和が某ちゃんねるに、3月中旬に閉店すると書いてありました
    某ちゃんねるの書き込み内容を見ると本当だと思ったので今日行ってきます
    もう閉店してるかもしれませんが
    美味しい豚骨ラーメンの店がなくなるのは残念です

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん

      遅くなりました。
      そうですね。名古屋にはめずらしい、本当に美味しいラーメンだったと思います。まさに心に染みる味でしたね。
      でも別に人気が無くてやめたんじゃなくて、単に賃貸物件の契約関係なようなので、またどっかで店やってくれるとは思っています。

      削除
  6. とんぱーれ閉店しちゃうね

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん

      そう、もう明日、21日に閉店だそうですよ。

      削除
  7. まぁなんだかんだ書いてあっても自分で食べるのが一番だと思うので行って来ました、とんこつくんのたべたものとはだいぶ見た目違ってましたねチャーシュー炙ってあったし臭くなかったし味しっかりしてたし、私の味覚がおかしかったのかな?時期がたったからなのか。怖いもの見たさで行きましたが逆にとんこつくんに感謝です!美味しくいただきました。

    返信削除
    返信
    1. >匿名さん

      あれ、そうでした?じゃあ研究して、少しは美味しくなったのかな。
      また行ってみようかな。美味しいチャーシューが食べられるなら興味がありますね。
      まあ、なんにしても、感謝していただいて、嬉しいです。

      削除

今日はどこのラーメン食いたい? ↓